« 東芝D-TR1購入♪ | トップページ | 猛暑が終わりませんね。 »

びっくりするほど放置

気がつけば一ヶ月以上放置・・。

ま、そんなこともありますw

さて、久しぶりに更新ってことで、色々書いて見ます。

・あいかわらず

相変わらず仕事が忙しく、そして儲かりません。。

まいった~。

・ニーア・レプリカント クリアしました。

ニーア・レプリカント、以前書きましたとおり酷い画面酔いってことで、

あきらめかけちゃいましたが、「あきらめちゃだめ!」と某CMでもいってる通り、

・・あのCM凄く気持ち悪いんですが何故でしょう?

まいっか。。

とにかく、小さい画面にすることで解決しました♪

ってなわけで感想。

まず、ストーリですが、

個人的にはなかなかよかったと思います。

基本、昨今のRPGのトレンドに準じて勧善懲悪でないよってパターンですが、

普通、そのパターンだと「敵が完全な悪人じゃない」とか「アンチヒーロー的主人公」

ってのが多いのですが、

このゲームは

「主人公を含め、人々が必ずしも善人ではない」

という切り口。

っていうか、登場人物全員(主人公を含め)どこか変人です。

全体を通して欲に忠実な登場人物だらけでして、それが作り出す空気が

じつに澱んでいて気持ち悪い感じ。

それが逆に上手く収まっているのがこのゲームの良いところだと思います。

そして昨今のRPGのご多分に漏れず「クエスト」的なミニゲームがあるのですが、

このゲームの場合、このミニゲームも含めて初めて一本のストーリーになる

っていうか、ミニゲームをクリアしないと世界観がわかりません。

(実際、本編だけだと12時間もあれば終わります)

つまり、実際は一本のストーリーに出来たはずのシナリオを分割し、

一見プレイヤーが選択してるように錯覚させているという仕組みではないかと。

この仕組みは実はすごく上手いと思い、感心しました。

何の意味も無い戦闘を繰り返すとか、唐突にカードゲームをやらされるとか、

世界観と全く合わないカジノを登場させる。

他のゲームではこんなのが多いと思うのですが、

もともと一本のシナリオに出来るストーリーを作っておいて、

その中で順番や必然性をあまり問わないエピソードをサブクエストに分割すれば、

世界観を全く崩すことなく、また、自然にミニゲームも楽しめるという具合。

ま、中には依頼の品物をある町からある町へ運べっていうような

どーでもいいのもありましたが。

クリア後2周目(といっても1周目と違ってダイジェスト的シナリオ)は、

種明かし的なストーリーとなってました。

っていうか、2周目ってよりは「続き」ですね。

プレイするなら絶対に2周目やらないと、ストーリーが完結しませんので注意。

これもよく出来てましたね。

っとまぁ久しぶりに大絶賛出来るRPGでした。

ま、興味のある方はすでに買ってクリアしてるでしょうからいまさらお勧めするのも

どーかと思いますが、

まだ買ってない人は買って損しないと思いますよ♪

あ、ただし、完全ハッピーなお祭りRPGしかダメって方にはお勧めできませんので

あしからずw

・テレビ

サッカーの話題は私には無理。

とりあえず日本応援番組の香取慎吾さんが場違い感まるだしだったのには

笑えましたw

で、昨日。

なんとかテレビを視る時間が取れたので

今クール始まった番組(基本一週目はすべて録画して視ます)を一つ視ました。

「GOLD」

・・・はい、消えた。

なんだ、あの3兄弟役のタレント共は。。

大根役者にも程がある。いや、役者と呼ぶのは役者に失礼だ。

テレビドラマをさほど深く視るわけではないので、ストーリーがどうとかは言いません。

実際楽しけりゃ何でも良いので、軽くて十分なのですが、

ですが、

棒読みする人を役者として起用しないで欲しい。

よくもまぁ、脇のベテランの方々は我慢出来るもんだと。

まさかあの酷さに気がついてないはずも無いので、「プロ」って大変だね、

とか同情してしまいます。

一瞬、長澤ま○みが上手く見えたじゃないかw

・ラジオとか

伊集院光深夜の馬鹿力、相変わらず面白い。

特に最近始まった「ふつう」のコーナーの破壊力はヤバイw

TBS系月曜深夜1:00~3:00

聞いて損無し!もしくは丸損!!

そんなこんなで久しぶりに更新しましたが、

書き始めると長くなるなぁ・・ってことで今回はここまで。

実際あと3倍位は書くことあるんですが、

まぁつまらない話が延々と続くのもアレなのでw

また気が向いたらってことで。

でわでわ~^^ノシ

|

« 東芝D-TR1購入♪ | トップページ | 猛暑が終わりませんね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。